うたたね


三十路オーバーの世界一周旅行日記、タイトルは唄の種の略
by hiro5159
カテゴリ
以前の記事
リンク、連絡先
曲をのせていく音ブログ
うたた音

旅の道連れ、ライター&フォトグラファー&バレーボーラー&旅人、矢田のHP
AROUND THE WORLD

「南ア」で出会った新婚夫婦、けんじ君となほさんの、
世界一周旅行記。
おふたりの最初の共同作業っ☆
彼らの写真…癒されますっ!
とらべった

北陸のインディーズ・アーティストを紹介するpodcast
Wo!Radio

FM福井、毎週金曜日のワンコーナー「AROUND THE WORLD」
Radio DaDA

熱烈BOOOMERZのワンコーナー
福井ケーブルTV
「平成ころんぶす」


ブログに関しての問い合わせ
hiro-.sea@docomo.ne.jp
お気に入りブログ

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ラヂオの時間

今日は”FM福井”さんにお邪魔しました。
初めてのスタジオ収録…異常な人見知りの僕はお土産を渡す手も震える程の小物ブリ。

しかも、トーク内容を家を出るギリギリまでかけて”せっせ”とこしらえたのに、さあ、プリントアウトとなって、家のプリンターを繋げたとたんに…フリーズっっ!!!

オーマイガッ…!!

時間もなかったので、自分のPCを信じてテキストを一旦閉じると、やっぱり保存出来てなかった…(ド~ンッ!!)
書き上げたものが、思い出と化してしまう。
有り得ないでしょ。
”笑いの神”のバカヤロ~!

という訳でまあ”イッパイイッパイ”の状態で望んだ訳ですが、”堀さん”と”佐藤さん”は僕の緊張を察してか、収録までの間、世間話で和ませてくれました。特に堀さんの下ネタで僕の心は妙に落ち着いた状態へ…(こういう時の下ネタって凄いっ)。

初めてのスタジオの中、心の中で((へ~っ!スゲ~ッ!))を連発しました。ブース内にはデカイ”卓”と”PC”が並び、マイクはDJ仕様。
ヘッドフォンを付けると自分の声が”ガンガン”聞こえてきます。

((マジ!?オレってこんなにいい声だっけ))

まだ収録は始まってもいないのに、堀さんのトークは止まりません。録音が始まるまで、あの”魅惑のダンディーボイス”で僕を笑わせてくれました。

そして収録がスタート。
おふたりのお陰で、温かい雰囲気で始める事が出来たので”意外や意外”に落ち着いてました。
最後は案の定詰まってしまいましたが(本日2度目のフリーズ)、ゆっくり言葉を待っていてくれて、単語のアドバイスも頂きました。感謝ですっ!

いや~、しかしやっぱりプロは凄い(生意気発言)。今回初めて目を見て話出来たんで、リズムも良かったのではないかと思います(自画自賛)。
そして何より楽しかった。
話すの苦手な僕がこんなに楽しく話せたのは”おふたり”の雰囲気作りと”合いの手”…いや”愛の手”の技術でしょう。

最後は玄関まで、送っていただきました。
本当にありがとうございましたっ!

f0155211_19501464.jpg

[PR]
by hiro5159 | 2008-07-31 19:45 | 日本

平家の気持ち

朝、オカンと一緒に墓掃除へ。
オヤジに無事を報告しときます。
ウチの墓は河野の山奥にある。
車一台ギリギリ通れる細い山道を進むと、マイナスイオン出まくりの
墓地に到着。(ちょっと良い響き♪)

道沿いにあるため、小さい頃から見慣れてる僕は良いが、関係ない人達は怖いだろうな…

f0155211_665096.jpg


オヤジも中学までは今は誰も住んでいないこの部落に住んでいた。
小さい頃、「子供の時何して遊んでいたの?」と聞くと、
冬は竹を割ってスキー板にして滑っていたとか、竹で釣り竿を作って釣りしたとか、竹細工中心のワイルドな遊びが主流だったらしい。
一度「目をつむったまま自転車で走って遊んでいたら、この橋から落ちて大変だったんだ。あ、これその時の傷」と言って鼻の頭の傷を見せられた時はなんて答えていいのかわからなかったが(苦笑。
まあ、遊びなんて自分で考える時代だったのだ。

父方の祖母が言うにはウチの先祖は平家の”落人”らしい。
ばあちゃんは得意気に言うのだが、要するに”落ち武者”だ。
その当時の”落ち武者”のイメージは頭のてっぺん”つるつる”の両側の髪の毛”ボサボサの最悪のイメージ。
最近では”ゴリ”の影響で、頭に槍がささっているという最悪な絵が浮かぶ。
平家と言うと良い響きだが、”落ち武者”と言われると…。

死ぬまでに一回は”平家ガニ”を食べてみたい。
[PR]
by hiro5159 | 2008-07-30 06:04 | 日本

「平成ころんぶす」…として

「平成ころんぶす」カメラマン兼、時々出演のヒロです。
今日は「福井ケーブルテレビ」さんにお邪魔しました。
中央アジアからの、溜まりまくったテープ6本(編集泣かせ…)と、僕の単独インタビューを撮っていただきました。

”土山さん”、”奥村さん”と約半年ぶりの再開。
おふたりともお元気そうでした。

f0155211_1283173.jpg


ワシントンホテル横の中央公園で撮影。
単独インタビューは初めてでちょっと緊張。
何度も言葉に詰まってしまったのですが、おふたりはゆっくり僕の言葉を待っていてくれました。本当にありがとうございましたっ!

その後、社内で「中国編」のテープを見させていただきました。
旅中、TV付きの部屋に泊まる機会があると、カズとふたりで”勝手に上映会”を開いたりしてましたが(笑、実は出来上がりを見るのは今日が初めて。
完成品はどうなっているのだろうと、ずっと気になっていましたが…いやいや、”編集”の力は凄いっ!
あんな雑な映像をよくぞここまで…といった、まとまり様で、テンポ良く進んでいく。
そして…面白い(自画自賛)。
”クスッ”ときます(2回目)。
只今福井全域で放送してるそうです。

僕の様な”ド素人”がTVに出させて貰ってるだけで”ミラクルボーイ”なのに、こんなに”オモシロク”まとまっているとは…(3回目)。
僕の曲や、僕らのブログの台詞がナレーション付きで使われていて大感激でした。

さらに土山さんが今までの放送をDVDに焼いてくれたので、カズに良いお土産が出来ました。

夜は高校時代の友人と再会。最近、毎日誰かしらに会ってます。
彼らは、地球上で一番気を使わないメンバーなので、特に僕からは話はしません。って言うかブログを毎日チェックしてくれ。
まあ、相変わらず僕そっちのけで会話は進んでいくのだけどね(笑。

f0155211_3391570.jpg

街灯の明かりで青白くなってるけど、皆健康そのものでした

そしてまた餞別を貰ってしまった。飲みに行く度に増えていくマネー。
この”出資金”を必ず良い経験として役立てますっ!
[PR]
by hiro5159 | 2008-07-29 03:33 | 日本

すばらしい日々で…

ある”シャイ”な先輩と飲みにいった。
始まりはいつも”墨炎”。
いつもここから…なのだ。

f0155211_3443788.jpg

タン塩ハンパねぇっす!

約半年振りの再会なのに(お肉も先輩も)、久しぶりの感じがしない。
それはこの半年が余りにもあっという間だったから。

生レバー、ホルモン、チャンジャ、冷奴(この辺がオッサンやね)…
とにかく何を食っても美味かった。
そして改めて、仏教徒で良かった(笑。

先輩の〆はいつもの裏メニュー”おじや”。
僕は塩味のおろし蕎麦を頂いた。これがサッパリしてて〆にはもってこいだ。

f0155211_34638.jpg


続いてお隣の”アクア”でカラオーケストラをした。
いい所見せますよ~~!

3曲目の「すばらしい日々」。僕の大好きな”ユニコーン”。
”すばらしい日々だ 力あふれ すべてを捨てて僕は生きてる~♪”
なんだか今の僕の心境にピッタリ。

点数は…なんと100点っ!
ご褒美は焼酎ボトル1本でしたっ!

f0155211_3464178.jpg


歌やってて良かった~(すいません…自慢です!)

ボトルは先輩に捧げます。
[PR]
by hiro5159 | 2008-07-28 03:50 | 日本

追憶のザリガニ

”社会奉仕”に出た。
まあ言うたら、我が町内の”河川一斉清掃”である。

”運良く”僕は帰国中。たまには地域の為に身体動かしますよっ。
6時集合(…くらっ)
昨日は朝4時まで飲んでいたので、眠いと言うか少しハイなテンションだ。

家の前の河川にはそれぞれ鎌を片手に川に入った臨戦態勢の町民の方々が。
僕もおかんが用意してくれた”ビッグサイズ”を持ち、長靴を履いて家の前の河川に降りた。
春からほったらかしの草は、もう”わんぱく”で”たくましい”成長を遂げている。
なかなかしんどいかも…。

f0155211_217332.jpg


この河川…僕が小学生の頃には、空き缶があれば必ず”アメリカザリガニ”が中に入っていたものだ。学校から帰ると長靴で川に入り、空き缶を物色。入っていると逆さまにして”カサカサッ”と振ると”ザリガニ”はいつもお尻から落ちてきた。そして2匹捕らえると対決が始まった。
たまに”ニホンザリガニ”が顔を出したりしたが、当時の僕は貴重さがわからず、ただ小さいハサミで弱そうな彼らは無視したりした。

”メダカ”が泳ぎ、梅雨になれば沢山の”蛍”が飛び交い、のしのしっと”ウシガエル”が歩いたものだ。
この川はいつも僕の遊び相手だった。

幅2mちょっとのこの河川を跳び越せる様になった時、川に対しての興味はなくなってしまった。中学生になった僕は、部活やゲームに夢中になり、川はただの川でしかなかった。

あれから20年近く経ち、川は見違える程綺麗になった。
長靴を履いて、今は小さく感じる川を歩きながら”ザリガニ”を探してみたが見つからなかった。
”メダカ”や”蛍”ももういない。

もう思い出の中でしか見つけられなくなっていた。

僕の家の周りだけでも、これほど生態系が変化している。
いったい、この国はどれ程の環境問題を抱えているのだろう…。
[PR]
by hiro5159 | 2008-07-27 02:14 | 日本

Let's・お呼ばれっしゅ!

元同僚”たけし”の家へお邪魔しました。
いきなりですが、奥様は相変わらず綺麗です。
今回2度目で、急な訪問にも笑顔で迎えてくれました。

そして、”おつまみ”の角煮とピザ、めっちゃ美味かったですっ!!
旅中にも「インド」の食に耐えられず一度ピザを注文したが、冷凍丸出しの一品だった。そんななか、”ハンドメイド”の一品は、オレ的に嬉しうぃっしゅでした。(比べるなよ)

f0155211_355284.jpg


”お呼ばれ”とかってちょっと緊張するけど、日に焼けた肌を毟りながらの”たけし”の軽快なトークで楽しい時間が過ぎてゆく。

結婚って良いな。ふたりの世界が家の中に充満してて、他人は絶対落ち着かない。でもそんな空気が羨ましかった。”愛の巣”なんて言葉も浮かんだよ。

27時間TVの元気に走り回る”さんま”を見ながら、酒も入ったし今日はお泊りの予定。
「布団用意してますよ」と”たけし”が襖を指差すので、開けてみると…んっ??

f0155211_365980.jpg


気になることを発見した。
何故片一方には”マットレス”が敷かれてないのか?

嫌、そんなことはどうでもいい。

布団が”ランデブー”してる。
”タケシ”と”ヒロシ”の布団がピッタリとくっ付いているのだ。
「今日のこの日を境に更に親交を深めなさい」という、奥様からの思し召しなのか?

深く考え込む僕に「あ、それいつもの位置なんです」と軽く説明する”たけし”だった。

いえいえ本当にご馳走様でした。今度は3人でトランプでもしましょうっ!
[PR]
by hiro5159 | 2008-07-26 03:02 | 日本

お口がハーモニーホール

とうとう、夢にまで見た”ソースカツ丼&おろし蕎麦セット”食す時が来た。
ヒデと一緒に”大江戸”へ。

f0155211_321779.jpg

ど~~んっ!

先ずは”ウスターソース”の甘酸っぱい匂いが鼻をくすぐる。肉の種類には”ヒレ”と”ロース”があるが、ヒデは”ヒレ”が好きらしい。確かに脂身が少なくて美味い。
ココのは”ヒレ”だった。
キャベツが下に敷かれてなくて良かった。

子供の頃から当たり前の様に食べてきて、20代半ばには”卵カツ丼”に目移りした時期もあった。しかし現在、目の前の”ソースカツ丼”の元に帰ってきました。

コイツをこんなに恋しいと思ったのは生まれて初めて。

そして隣には最高のパートナー”おろし蕎麦”。
”納豆には大根おろし”的な僕にとって至極の一品。

カツを齧り、ソースの染みたご飯をかきこみ一息、その後冷たいお蕎麦でお口を”サッパリ”とさせる。これ交互にしだしたら、最後まで両方を飽きる事はありません。
ってか、もうどうにも止まりません(笑。
半永久的に食べてられそうな気がしてきます。

あ~~、もう書いてたら食べたくなってきた。明日の昼飯決まりっ!((カズごめんっ!))
[PR]
by hiro5159 | 2008-07-25 03:08 | 日本

小粋なあんちくしょう

美容師ヒデに髪を切ってもらう。
今回は両サイドを刈り上げてもらった。
この先伸びてきたら、旅先の床屋でバリカンでも借りて自分で刈ってみようと考えているからだ。

途中、お父さんが顔を出し、「あれ、西村くん帰ってきたの? 気付かなかった…って言うか外国人かと思った」と冗談か本気かわからない事を言われた。
”インド”や、”ネパール”で「ネパール人?」と言われる事が多かった僕だが、日本人に言われたのはお初だ。

そして、髪を切られながら思っていた。多分一生、僕はココで髪を切ってもらうだろう。
この椅子に座り、最近のお笑いの話をしながら、椅子を思ってる以上にアップされながら、モノマネ勝負をしながら、手品を見せてもらいながら、盆栽を紹介されながら、最近の流木事情を聞きながら、ビリヤードやゲームの話をしながら、カナちゃん(嫁)レナちゃん(娘)の話を聞きながら、椅子を思った以上にダウンされながら、時々大笑いしながら…。

f0155211_3592099.jpg


今後アフリカの人々にナメられない様にと、ラインを入れてくれる。
そして「御代は無事に帰国してからもらうわ」と”いなせ”に制してくれた。
ありがとう…。

毎回何かしらの”作品”を見せてくれる彼だが、
新作は”逆遠近錯視”のドラゴン。遠近が逆になっている事で脳の混乱を招いて、固定されたドラゴンが見る人の動きに併せて首を振るのだ。

f0155211_40282.jpg

わっかるかな~
f0155211_404344.jpg

わっかんね~だろ~な~

2枚の画像のドラゴンは全く移動していないのに、僕が右方向に移動すると、ドラゴンの顔がコッチを向くのだ。怖いっ!!
これを未だパソコンを持たないヒデが、TVを見ただけで作ってしまう所がまた…怖いっ!!

……って言うか何のブログこれ(笑
[PR]
by hiro5159 | 2008-07-24 03:57 | 日本

いただきマンモス、ごちそうサマンサ

姉貴とその娘”ふぅちゃん”が遊びに来た。
1歳8ヶ月になり、一回り大きくなっていた。
「ママ、パパ、ババ、ヒロ(嘘)」と少し喋れる様になった彼女は物分りも良い。
この半年で世の中で1番成長した女の子がココにいた。

半年ぶりの叔父ちゃんに対しては”スーパー・人見知り”で大泣き挨拶。
…しばらく距離を置いた(泣。

昼飯は美容師ヒデのお土産”伊勢うどん”。

f0155211_3554445.jpg


約2年ぶりに食べた汁無しのうどんはなんだか今の季節にはピッタリだ。
”日本三大うどん”を頂いた後は”ふぅちゃん”との距離を縮めてみる。

絵本”たっくん・ごはん”には「いただきマンモス」と言う台詞が使われていた。
”のりピー語”を十数年ぶりに口にしてみると、自分自身には”すべった感”が付きまとい、周りに対して申し訳ない気分に…。
しかし”ふぅちゃん”は笑ってくれた。

更に”のりピー語”が”イミダス”にも掲載されている立派な現代日本国語だという事を知ると、なんだか自信に溢れてきた。

そしていつの間にか半年のブランクを乗り越え、”ぷりピー”な”ふぅちゃん”との距離を縮める事が出来た。

f0155211_3561889.jpg


ではまた明日、「ばいピー!!」
[PR]
by hiro5159 | 2008-07-23 03:54 | 日本

Beatたけし

今日は半年ぶりに元同僚の”タケシ”と飲みに行った。

彼は非常に良く…喋る。
そしてトークのリズム(beat)がすこぶる軽快。
”内容”よりもリズムで笑わされる事が良くあった(失礼だ、内容も面白い)。
同じ職場だった時は席が向かい合わせで、何かと笑わせてくれたもんだ(不謹慎)。
話下手の僕はいつも羨ましいと思ってしまう。

歳も1つしか変わらないのでウマが合い、今でも仲良くさせてもらってる。

彼はB型、僕はA型。彼は社交的、僕は内向的。彼は”タケシ”、僕は”ヒロシ”(関係ない)って感じで対称的な性格なので、よく周りから「ふたりを足して2で割ったぐらいが丁度いいのにね」みたいな事を言われたりしたものだ。

長期海外旅行の後、久しぶりに会ったのに僕が”聞き役”になっているのも、相変わらずのスタンスで面白かった。変わらない彼に”ホッ”と一安心。

友達には「変わったね」とか言われたくないモノだ。
「変わったね」と言うのは悪口の1つだと思う。

しかし、彼の新たな仕事に対しての熱意は相当なもので、その辺は前にも増して強い意志が感じられた。
その辺は、いい意味で変わっていた…と言うかこれは成長だ。

旅中、ひとりで酒を飲むことが多かったので、友達と飲む酒の美味さを久しぶりに味わう事が出来た。

f0155211_4112397.jpg

[PR]
by hiro5159 | 2008-07-22 03:44 | 日本


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧