うたたね


三十路オーバーの世界一周旅行日記、タイトルは唄の種の略
by hiro5159
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク、連絡先
曲をのせていく音ブログ
うたた音

旅の道連れ、ライター&フォトグラファー&バレーボーラー&旅人、矢田のHP
AROUND THE WORLD

「南ア」で出会った新婚夫婦、けんじ君となほさんの、
世界一周旅行記。
おふたりの最初の共同作業っ☆
彼らの写真…癒されますっ!
とらべった

北陸のインディーズ・アーティストを紹介するpodcast
Wo!Radio

FM福井、毎週金曜日のワンコーナー「AROUND THE WORLD」
Radio DaDA

熱烈BOOOMERZのワンコーナー
福井ケーブルTV
「平成ころんぶす」


ブログに関しての問い合わせ
hiro-.sea@docomo.ne.jp
お気に入りブログ

カテゴリ:UAE( 2 )

飛んでイスタンブールっ!(あー言いたいだけなのさっ)

昼の12時、”サナア”空港から出発した飛行機は3時間程で経由地”サリジャ”(UAE)に到着。5時間程待つことになる。

ならば、折角なので町へ繰り出してみよう。
21時に空港に戻ってくるように係員に言われた。
バス一発で行けると思った”ロータリースクエア”だが、約1時間後降ろされた所で再び道を聞くと「まだ7kmあるよ、タクシー使いなよ」とのこと。

おいおい、時間大丈夫か~。

f0155211_139481.jpg


タクシーを使い、結果1時間30分かかってしまった。
すでに時計台の針は7時10分を指している。
目的はただ、魚料理を食べる事だけ(執念だねっ)。
往路時のトランジットでひとり50ドルずつを両替えしているので、金を使い切るという意味でも多少の無理は承知の上なのだ。

カレー屋や、チャイ屋が目立つ中、ようやく見つけたレストラン。

執念の末、食べた魚料理は”フライ・フィッシュ”でした。

f0155211_1393079.jpg


川魚をただブツ切りにして揚げただけの豪快な一品。20AED(デュラハム)は日本円で600円。

”それなり”です。味も”それなり”です。

食ったら最後、思い残す事はありません。
さあ帰りはタクシーで。

あっという間の40分。
バスはだいぶ大回りしたようです。

そして無事”エア・アラビア”は22時30分に”飛んでイスタンブール”(まだ言うかっ!)しました。

途中、窓から”ドバイ”の7つ星ホテルを眺める事も出来た。

f0155211_1395890.jpg


さて現地時間深夜2時頃に到着。
眠い目を擦りながら早朝バス待ちながらコレ書いてます。
[PR]
by hiro5159 | 2008-08-17 01:37 | UAE

旅の原点はいつもベンチの上から…

僕らの旅は再会した。
”ナブラン”の宿から”エアポートタクシー”で空港へ。

15時15分発の”エア・アラビア”で向かうは、「イエメン」、付け麺、僕イケメンッ!!…………………。

ネット購入したこのチケットは”トランジット”で「サウジアラビア」を経由する…と思っていた。

3時間で到着した空港で、現地時間は17時。明日の朝10時までこの空港で待たなければいけない。

およそ17時間待ちの長時間滞在という事で、一瞬でも外へ出てみたい気持ちが出てくる。
そうさ、僕も一度は石油王に会ってみたいっ、そして…最初はお友達からお願いしますっぐらいは言いたいものさ。

”トランジット・ビザ”が取れれば問題ないのだ。
係員に聞いてみると、「キミ達日本人でしょ?ビザいらないよ」
…と言われる。

「うそ~~!!マジで、いいのっ??」
とギャル丸出しで喜ぶふたりだったが、冷静に考えるとおかしいよね。
よくよく考えて、イミグレーションで聞いた台詞が
「ここはもしかして、UAEなんでしょうか?」と恥を忍んで搾り出した言葉。
すると「そうだよ」といとも簡単に返事が帰ってくる。

僕らは勝手に勘違いして、「サウジアラビア」経由だと思っていたが、元々ビザいらずの「UAE」の間違いだったのだ。
これは、いい大人の間違いじゃないよ。

こりゃ、話が変わってきたよ。しかも地図を見れば、隣町はあの有名な”ドバイ”ではないか。これは行ってみる価値はあると、少し奮発して、お互い50ドルずつ両替えした。ひとり頭185ドゥラハム(AED)だ。

颯爽と熱気ムンムンの外へ飛び出し、タクシーやバスをあたる。しかし、帰ってくる答えと言えば、
石油王チックな男「ドバイのホテルは200ドルからだよっ」
女タクシードライバー「アタイのタクシーだったら60ドルでいくわよ」
通りすがりの男「タバコの火かしてよ」

…とにかく物価は高いらしい。

しかもよくよく聞くと、目当ての”超有名なホテル”までは車で2時間ほどかかるらしいので、時間的にも無理がある。

これは諦めて、やはり空港内で一泊しようという事に。
僕らの旅の原点である、”シンガポール初日の宿は空港のベンチの上”を思い出しながら、初志貫徹を心に誓うのだった。

f0155211_625420.jpg


まあ簡単に言えば、今こうして空港内のマックに入り、余りまくりのドゥラハムを少しでも使おうと、マックアラビアを頬張っているのだった。

f0155211_62986.jpg

[PR]
by hiro5159 | 2008-08-04 05:57 | UAE


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧